トップ > 組織概要 > 理事長のご挨拶

理事長のご挨拶

 特定非営利活動法人 和歌山IT教育機構は、和歌山県民のITリテラシーの向上をお手伝いする目的で、平成16年5月に設立されました。

 そもそも、和歌山IT教育機構は、和歌山県紀南地域で主に中高生を対象にIT研修を行ってきた「田辺ソフトウェアクラブ」と12年間ソフトウェアコンテストを通してIT技術向上を図ってきた「和歌山情報サービス産業協会(通称WAKASA)」と、さらに小学生を対象にIT教育を行ってきたボランティアグループが合流し、さらに強力な助っ人として「和歌山大学(特にシステム工学部)」が、学術面及び技術面で全面的に支援を行うという意味で合体した、特徴あるNPO法人です。

 「産業の米は人材であり、人材の米はITである」とも言えると思います。

 その思いから、IT企業向けの人材育成は言うに及ばず、一般企業でもITを駆使しなければ発展は望めないと言われていますので、一般企業向けのIT担当の人材育成も含めて、実務に沿ったIT研修を行っていきたいと考えています。

 我々が行うIT人材の育成が、地元経済の発展をもたらして、地元に貢献していければという想いでいっぱいです。今後とも皆様方には、ご支援を賜ります事をお願いすると同時に、私たちの意欲と希望を一人でも多くの周囲の方にお伝え願うという舞台にもご登場いただいて、より多くの方々のチカラが結集できるよう、ご協力をお願いいたします。

理事長の写真

会社情報