トップ > 組織概要 > 事業内容

事業内容

和歌山県におけるIT普及活動として、和歌山市と田辺市を拠点にさまざまな活動を行っております。

情報交流センタービッグユー

和歌山県立情報交流センターBig・U運営事業(指定管理者)

和歌山県立情報交流センターBig・Uは、会議・研修・サークル活動など、さまざまな用途でご利用頂ける研修室を提供する貸館施設です。 和歌山IT教育機構はBigUが開館した2005年1月から現在まで、指定管理者として各種研修室の貸出業務や館内レストラン・コンビニの運営を行っております。 貸し館施設についての詳細な情報は、情報交流センターBig・UのHPにてご案内しております。

また、BigU全館を使って行う年に1度のお祭り『U遊祭』や、多目的ホールで行う『BigUの夏まつり』など、子供から大人まで地域の方が楽しめるさまざまなイベントを企画・実施しております。

職業訓練の講習風景

教育研修事業

パソコン初心者を対象とした入門教室からIT系資格取得対策講座、プログラミング入門など 幅広いIT講習会を開催しております。『より多くの方にパソコンの楽しさを知ってもらいたい』 という思いから、初心者の方を対象としたパソコン入門教室は完全無料で毎月開催。 ステップアップ講座も基本的には、1時間500円~という低価格の受講料で開催しております。 現在募集中の講座については、『講座のご案内』でをご確認ください。

また、求職中の方を対象にIT講習等を実施しスキルアップを図ることで、 安定した就職を目指す職業訓練(公共職業訓練、基金訓練、求職者支援訓練)の実施校 として、これまで数多くの訓練を実施しております。 現在募集中の職業訓練については、『職業訓練のご案内」をご確認ください。

ITパスポート授業風景

IT活用先端地域推進事業

IT活用先端地域推進事業とは、高校生のIT能力を高め、地域におけるIT人材の裾野拡大によりIT企業の誘致をはじめとする産業振興を図ることを目的とした田辺市主催の事業です。和歌山IT教育機構では、平成21年度より田辺市の委託を受けて、紀南6高校(神島高校、熊野高校、田辺工業高校、田辺高校、南紀高校、南部高校)の1年~3年生を対象に国家資格 情報処理技術者試験『ITパスポート試験』の対策 講座を実施しております。 (23年度末まで)

平日夜間に神島高校と田辺工業高校の教室をお借りして開催する週2回/1回2時間のコースと、週末に情報交流センターBigUの研修室で行う週1回/1回4時間のコースがあり、約100時間の講義を半年間かけて行っています。

現在まで述べ255名の高校生に受講頂きました。

CBTテストセンター内写真

CBTテストセンター運営事業

和歌山市と田辺市の2箇所で、CBT方式のテストセンターを運営しております。 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS2007、2010)、VBAエキスパート、IC3などのオデッセイコミュニケーションズ配信試験と、ピアソンVUE配信試験(Oracle、Cisco、Adobe…)が受験可能です。詳しくは、『テストセンターのご案内ページ』または各テストセンターHPにてご案内しております。

 

会社情報